ベーシスト田辺モット公式サイト

Reviews

Motto Tanabe 30th Anniversary Live (1) (Feb.13,2010)
Session of Wonder II

Last Update: 2012-01-17

2日目のライブの模様... Motto Tanabe 30th Anniversary Live (2) (Feb.14,2010)トリプル・トーキョー!?

Session of Wonder

初日(2月13日)は,Session of Wonderと題し,難波弘之,CHIEZO,Voyagerの3名のキーボーディストを迎え,プログレッシヴ・ロックをお楽しみ頂きました。

↑

出演メンバー

難波弘之(Key/Vo)
山下達郎のサポートをはじめ,数多くのセッションに参加,また,Sense of Wonder, Nuovo Immigrato他数多くのバンドでも活躍。日本屈指のキーボーディストとして評価が高い。
CHIEZO(Key)
関西を拠点に活躍するマルチ・キーボーディスト。田辺の信頼も篤く,多くのシーンでサポートを依頼している。
Voyager(Key)
The Sons of Eveのキーボーディスト。アマチュアながら遠征ライブも盛況,Keith Emersonばりのパフォーマンスで観客を沸かせる。今回そのプレイを生で見た田辺が熱心に勧誘,このライブへの参加に至った。
内田伸吾(Ds)
関西のバンド六合のドラマー。ニックネームの「ぼじお」は,もちろんTerry Bozzioから。タイトなビートと高度な技術を誇り,田辺が最近よくサポートを依頼している。
田辺モット(B)
センス・オブ・ワンダーとヌーヴォ・イミグラートの初代ベーシスト。

↑

セットリスト

  1. 少年の丘 (Nuovo Immigrato)
  2. Natural Heart (Nuovo Immigrato)
  3. 花・太陽・雨 (PYG or Nuovo Immigrato)
  4. Child’s Anthem (TOTO)
  5. Red (King Crimson)
  6. Silhouette (Tony Levin)
  7. Vihma (Varttina)
  8. 百家争鳴 (Sense of Wonder)
  9. Hoedown (Emerson, Lake & Palmer)
  10. Rondo (The Nice)
  11. 飛行船モルト号 (Sense of Wonder)
  12. Encore: Nutrocker (Emerson, Lake & Palmer)

飛行船モルト号の映像は,Videosでご覧いただけます。

↑

機材関連

キーボーディスト3名を迎えたこの日のライブは,ステージ上が楽器フェアのような様相を呈しました。ライブ後には機材を撮影されるファンの方も。

難波弘之

この日難波はデータのみ持参。機材は会場で調達。

難波弘之機材 (4)
難波弘之担当ブース
難波弘之機材 (2)
難波弘之機材 (1)上:minimoog voyager SE/ 下:HAMMOND B3 + Leslie147

難波弘之機材 (3)
上:KORG TRITON Le88/ 下:KORG X50

↑

CHIEZO

関西在住のCHIEZOは,日頃使用している機材をそのまま持ち込み。

CHIEZO機材左上:YAMAHA MOTIF/ 左下:Roland Rhodes/ 右:NORD Lead
Voyager

名古屋から車をレンタルし,5台のキーボードを持ち込み,セッティングには電動ドリルまで使用。1時半にセッティング開始,終了したのがなんと4時!

Voyager 機材 (1)minimoog voyager EB
Voyager 機材 (2)上:minimoog modelD/ 下: HAMMOND C3 + Leslie122

写真にはありませんが,KORG BX3とリボンコントローラーでKeith Emersonばりのパフォーマンスも披露しました。

↑

内田伸吾

上記3名に対峙すべくドラマー内田伸吾が選んだのが以下のドラムセット。シンバル20枚を高く重ねてセッティング。

内田伸吾ドラムセット (1)

メロタム
  • REMO Roto Tom 12"
  • REMO Roto Tom 10"
  • REMO Roto Tom 8"
内田伸吾ドラムセット (2)

タムタム,フロアタム,バスドラム
  • PEARL MRX 22"×16"
  • PEARL MRX 16"×16"
  • PEARL MRX 13"×11"
  • PEARL MRX 12"×10"
  • PEARL RE 10"×10"
内田伸吾ドラムセット (3)

スネア関連,スティック,フットペダル
  • Snare Drum: PEARL MASTERS RetroSpec 14"×6.5"
  • Snare Head: REMO BA-0814-ES
  • Foot Pedal: DW 9002 Double Pedal
  • Sticks: ProMark TX5AW
シンバル (All Zildjian Cymbals)
  • A CUSTOM Projection Hi Hat 13"
  • A CUSTOM Projection Clash 16"
  • A CUSTOM Projection Clash 18"
  • Z CUSTOM Rock Clash 18"
  • K CUSTOM Ride 20"
  • ORIENTAL China Trash 14"
  • ORIENTAL China Trash 18"
  • ORIENTAL China Trash 20"
  • A China High 20" + China Low 20"
  • A CUSTOM Splash 6"
  • A CUSTOM Splash 8"
  • Z CUSTOM Splash 12"
  • ZHT China Splash 10"
  • ORIENTAL China Splash 9"
  • ZIL BELL 6"
  • EFX #1 8"
  • A EFX Piggyback 12" + A Splash 10"
    + ORIENTAL China Trash 12"
内田伸吾ドラムセット (4)
内田伸吾ドラムセット (5)

↑

ステージの様子

キーボードコーナー
難波弘之・Voyager担当キーボードコーナー全景
ドラム全景
内田伸吾の「要塞」ドラムセット
メロタムとシンセ
ドラムセットに組まれたメロタムが
CHIEZOのキーボードコーナーと隣接
ドラムとCHIEZOシンセ
CHIEZOのキーボードコーナー

↑

メンバーショット

難波弘之 Voyager

難波弘之とVoyager 内田伸吾

下の写真はRAG撮影によるライブでのMC中のシーン。(提供:RAG)

田辺とCHIEZO 田辺モット

二日目のライブの模様... Go to Motto Tanabe 30th Anniversary Live (2) (Feb.14,2010) トリプル・トーキョー!?

↑